iPhoneのネット接続が遅い原因

iPhoneでネットサーフィンや動画を楽しんでいたら・・・ある日突然接続が遅くなった!という問題に直撃した経験をされた方は多いのではないでしょうか。今まで平気だったのになんで急に?と疑問に思うと同時に、せっかく動画楽しんでたのに全然見れないじゃん!というイライラも募るばかり・・・。

どうしていきなりネット接続が遅くなったのか。その原因について調べてみました。原因がわかれば思い当たる点がでてくるかもしれません。また、解決策にも繋がると思うので一度確認してみましょう。

iPhone5が最新版になっているので、iPhoneユーザはほとんどがiPhone5だと思います。ネットサーフィン・メールの送受信・動画観覧主な利用だと思います。LET圏内なのにいきなりネット接続が異常に遅くなった場合、一番の原因が「通信制限」に引っかかってしまった可能性が高いということです。

1ヶ月で7GBを越えると通信制限がかかってしまいます。でも、これについてはiPhoneユーザーならすでに知っている人は多いと思います。しかし、通信制限は7GBだけとは限らないんです。実は3日間で1GB越えても通信制限がかかってしまうのです。これに関しては意外と知らない人が多いです。

ネット接続が遅いと感じたらデータ通信量をチェックしてみましょう。

■ソフトバンク
マイソフトバンクにアクセス」→「ログイン」→「データ通信量の管理」→「ご利用状況の確認」

そこで過去3日間の通信量が確認できます。

■AU
「auお客様サポートアプリをダウンロード」→アプリ起動後「auIDの確認・変更画面へ」→「auIDとパスワード入力して設定をタップ」

下にスクロールしていくとデータ通信量を確認することができます。

■docomo
「dmenuにアクセス」→「お客様サポートへ」→「ご利用データ通信料確認(当月分)or(3日間)」→「暗証番号を入力」

ここでデータ通信量を確認できます。

データ通信量を多く必要とするのは「動画を見る」というのはよく言われていますが、実はFacebookやTwitterなどのDBDに写真や動画を頻繁にアップロードするのも意外とデータを食ってしまうのです。ガラゲーの時と違い、iPhoneのカメラはデジカメ並みの画素数があるので、アップロード前にアプリなどで画像サイズを小さくしないとかなり容量が大きくなるので注意です。

iPhoneのネット接続を速くするための解決策

3日間で通信制限を食らってしまった場合、翌日の6時以降には解除されます。しかし、合計1GB未満にならないと通信制限が解除されないという情報もありました。どちらにせよ、この通信制限がかかるとかなりの苦痛ですよね。正直なにもできない状態に・・・。特に仕事で急な調べ物やメールでのやり取りなどが必要な時、かなりピンチです。

それを解決するには追加料金を払って容量を増やすかWifiを使うことです。追加料金については、どちらにせよ同じように使えば通信制限がかかることになるのでおすすめできません。Wifiなら自宅にインターネット回線を引いているなら無線(Wifi)装置を買えば自宅でWifi接続できるようになります。Wifiにすれば制限を気にせずネットや動画を楽しめるので、自宅ではWifi、外ではLTEと使い分ければ通信制限を回避することができます。

家と外両方で通信制限を気にせず使いたいと思うならポケットWiFiなど持ち運びができるWifi端末を別で契約するのがおすすめです。最近では使用できるエリアが増えてるので、場所を気にせず安定して使えます。仕事で携帯を使用することが多い人は持っていて損はないです。